堀内の家

Building Type :戸建住宅

神奈川県三浦郡葉山町にある古民家をフルリノベーションしています。葉山町は古くからの街並みと海を利用した新しい別荘地としてのサーファー文化が混在している街です。事実今回のお施主様もマリンスポーツの好きな方でした。 コンクリート基礎部分から全て耐震補強をし、既存の柱も活かしつつ新たな骨組みを構築しています。部屋と部屋を繋ぐアーチ形はやわらかな印象で、 木材や暖炉などと共にぬくもりを感じさせてくれます。 もともといわゆる和風で古風な建物でしたが、それに新しい湘南地域の文化でもある、レッドシダーを使いながら、和洋折衷な建物を望まれました。内部空間は和の木のぬくもりがある既存部分の中に洋の白い家型の箱を二つ浮かばせました。和と洋が折衷していくことで、新しい湘南地区の文化を継承した住宅とすることができました。

[data]
  • 構造
    木造
  • 工事種別
    リノベーション
  • 竣工
    2016-06
  • 延べ床面積
    311.59㎡
  • 所在地:
    GoogleMapで開く
[credit]
  • 設計
    トートアーキテクツ LAB
  • 担当者
    tote Architects Lab
  • 施工
    ダブルボックス
  • 撮影者
    東涌 宏和