Hamachi Apartment

明石市の閑静な住宅地に建つ海外の方も住むことを想定したシェアハウス。文化の異なる住人が穏やかに協力しながら生活できる空間づくりを意識して計画しました。建物は中央に共用空間、その両端に個室を配置するストライプ状の構成となっており、共用空間とプライベート空間が密接な関係性を持っています。デッキテラスと連続するリビングダイニングは、玄関から水回りまで全ての空間とつながり、人の流れが滞留し、自ずと時間を共有できる場所となっています。また、開放的なリビング空間に東西2つの光庭を接続し、切り取った空からふんだんに光を取り込んで、外部環境と一体化した空間をつくりました。そして、建物全体を大屋根で包み込み、内屋根を配することで、シンプルなプラン構成ながらも複雑な空間を構築し、それぞれの場所で変化に富んだ風景と交流を生み出すことができるように考えています。

チーム

メンバー

クレジット

  • 設計
    anco.建築研究所
  • 施工
    笹原建設
  • 構造設計
    V.S.C建築設計事務所
  • 撮影
    中村大輔(中村写真工房)

データ

©tecture inc. All Rights Reserved.