ヤブ原産業

ヤブ原産業

人にやすらぎと潤いを与える建材仕上材メーカー ヤブ原産業は日本の建物景観を彩ります

当社は、1969年(昭和44年)、吹付材・左官材等の建築仕上材メーカーとして第一歩を歩み始めました。その後、改修・リフォーム時代の到来を見据え、建物を改修する際に「真に求められるニーズは何か」という視点で真剣に技術開発に取り組み、カチオンタイトをはじめとする数々の製品を上市してまいりました。そして今日に至るまで建築改修材料の先駆者として、日々、建築仕上材の開発・製品化に心血を注いでおります。 また、新築工事とは全く異質の施工技術が求められる建築改修工事もいち早く手掛け、建築仕上材メーカーならではの建物の調査・診断技術を駆使して数々の実績を重ねてまいりました。その間に蓄積された数多くのデータやノウハウを集積・分析し、製品開発にも活用して相乗効果を高めています。 一方、天然石をベースとした景観材に1980年代より取り組み、天然石ならではの風合いや風格ある製品・工法を開発し、人にも地球にも優しい住環境や都市景観を創出しております。 これからも、機能性、環境性、メンテナンス性等ますます進化していく建築仕上げのニーズに応えるべく、新製品・新工法の開発に全力で取り組んでまいります。

プロダクト一覧へ

カテゴリ

NEW Products